なぜ日焼けするんでしょう?

なぜ日焼けして黒くなるんでしょう?

一気に日焼けすると水膨れみたいになって痛いときもあります。

敏感肌の顔でも塗ることができる日焼け止めクリームってあるのでしょうか?

敏感肌の顔を紫外線から守ってくれる日焼け止めってあるのでしょうか?

 

敏感肌の日焼け止め

化粧水つけるのにも敏感肌だから気を使ってます。

すぐ発疹が出てしまうような人の敏感肌でもつけられる日焼け止めが出ています。

今は最高基準のSPF50 PA++++が標準になってる日焼け止めが多い。

でも敏感肌には強くて肌が負けてしまう危険もある。

SPF20 PA++以下の物が良いと思います。

 

けど最近はどこも敏感肌でも使えるような日焼け止めが出ている。

SPF50 PA++++でも敏感肌に良い物ばかりのようです。

炎天下の下では必ずSPF50 PA++++が必要でしょう。

日焼け止めサプリも人気

日焼け止めクリームは汗をかいたら流されてしまって何回も塗ることが必要になってきます。

このわずらわしさを取ったのがサプリメントです。

2017年から爆発的に人気が出ています。

 

日焼け止めサプリメントは歴史が浅くて体内に入れるものですから抵抗のある人もいるでしょう。

サプリの良い所は一度飲んでしまったら汗でも海に入っても洗い流されないってところです。

ここが圧倒的に違うところです。

クリームなら汗をかいたら流されてしまいます。

炎天下の下ではどうしたって汗はかきますよネ!

爆発的に売れた要因がわかるように思います。

だけど使ったことがない人からすると本当に効くのか不安ですよね!

塗りむらがないサプリメント

海水浴に行って背中にクリームが塗れなくて男性に頼んでいるシーン。

男の人が興奮する場面です。

 

このようなことが一切ないのがサプリメントです。

塗りむらがないんです。

サプリメントだから全身に効くんです。

海水浴に出かけるならおすすめかもしれません。

日焼けの場所

肌だけが日焼けしているわけではないんです。

黒目や黒髪ももう遺伝子レベルになっていますが、紫外線によって黒くなっています。

赤道に近い紫外線の多い国では肌の色や髪の毛まで全てが黒いんです。

対して北にある紫外線の少ない国には肌も白く髪の毛も金髪や銀髪などあります。

帽子や日傘は顔を日焼けから保護目的の人が多い

日本人は元々髪の色が黒いので日焼けには無頓着です。

帽子や日傘も顔を日焼けしないようにしようしている人がほとんどでしょう。

サンバイザーがいい例です。

 

髪や目は遺伝子レベルになっているので生まれたときから黒いです。

しかし紫外線の強い国の人は黒色を通り越してチリチリになっています。

目の色も違いブルーやグリーンなどの色をしています。

紫外線に弱い目でサングラスが放せない程紫外線に弱いです。

メラニン色素で目の色も違う。

日本人は白人、黒人の中間の黄色人種です。

髪も茶色の人が多いです。

目の色も黒に見えますが茶色です。

日焼けの原因

日焼けでも紫外線だけが焼けるんです。

こたつの中は赤外線になってますが、素足で温まっても焼けることはありません。

光の7色の紫色の外側の色で紫外線と呼んでいます。

光の色は虹に代表されるように7色からできています。

  1. オレンジ
  2. 黄色

の7種類で1番外の紫色の外側の色のことを紫外線と言ってます。

逆に赤色の外側は赤外線と呼んでいます。

 

紫外線に攻撃された肌は、メラニン色素で攻撃から守って黒く日焼けするんです。

外国の白い人が紫外線を浴びるとメラニンが元々分泌が悪いので水膨れになったりします。

黒くなるのは今は流行りませんが、黒くなることで肌を守っているんです。

黒くなる原因

紫外線によって皮膚が焼けて水膨れになるのを抑えてくれる為にメラニン色素という物質が出て守られています。

メラニンの分泌が良い人悪い人がいます。

白人と黒人の中途半端な所に位置するアジア人には多いです。

 

何も日焼けだけが黒くなるわけではありません。

摩擦によっても黒くなったりします。

摩擦はひどくなると火がつくほどになります。

そこまで行かなくてもちょっとした摩擦で黒くなります。

乳首やわきやひじなど突起して擦れるところはメラニンが分泌されて摩擦から守って黒くなります。

元々がメラニンの少ない国の人は肌が白いし摩擦でもメラニンは分泌量が極端に少ないです。

紫外線から守る

太陽が照り付ける日に日傘で日焼けを守ってる人がいます。

しかし上から注ぐ紫外線からは日傘によって守られていますが、路面からの照り返しも多い。

日傘をしてるからって安心はできない。

照り返しは思いがけづ強いことを知っておこう。

紫外線は路面からの照り返しでも日焼けする

紫外線に良い悪い食べ物

紫外線に良い食べ物と悪い食べ物がある。

あくまで紫外線だけの話なので他には良いことがたくさんある。

紫外線に良い食べ物

  • イチゴ
  • トマト
  • 人参
  • ヨーグルト
  • カレー

紫外線に悪い食べ物

  • グレープフルーツ
  • オレンジ
  • キュウリ
  • グリーンスムージー
  • ドーナッツ

あくまで皮膚科の参考例で紫外線だけの食材です。

目からの紫外線侵入を防ぐ

紫外線が目に入ると脳がメラニンを分泌指令を出して肌も日焼けする。

目に紫外線は朝夕の太陽が低い時の方が目に入りやすい。

 

同じUVカットサングラスでも黒っぽい色が濃いサングラスは目の瞳孔が開いて光を多く取り入れようとしてるのでダメです。

色が薄いと瞳孔の開き具合はいつもと変わらず間から侵入する紫外線からは守ってくれる。

 

目に紫外線が入ると疲れやすい。
マラソン選手がサングラスをしてるのも、日焼けしないようにではなく、目を保護して疲れを出さないようにしている。

サングラスは色の濃い色はNGで瞳孔が開く。
色が薄いと瞳孔が開いていないのでOK
サングラスはUVカットなんですが、メガネの脇からも侵入する。
だから瞳孔は開いていないほうが良い。

黒いサングラスの紫外線予防効果は危険で疲れやすい

黒いサングラスは目が見えなくて見た目がカッコいいです。 ファッションで黒いサングラスをしている人もいます。 夏場の太陽がまぶしいからって紫外線防止のための黒いサングラスは危険で疲れやすい。 日焼け対策 ...

続きを見る

太陽が体に与えるメリット

ビタミンDが生成されカルシウムを作り出し骨を丈夫にする。

肌には悪いが体内には意外にも良い物です。

あんまり数は調べられませんでした。

SPFとPA

まずSPFとPAの説明の前に紫外線について聞いてください。

紫外線の種類

  • UVA  肌の奥まで届きたるみの原因
  • UVB  シミやそばかすの原因
  • UVC  気にしなくて良いレベル

SPFはUVBに

SPFは紫外線の種類のUVBに効果を発揮する成分です。

SPF50が一番高い数値で外で16時間以内なら日焼けはしない。

しかしあくまでデータなので参考程度にして欲しい。

PAがUVAに

こちらも大切な成分で紫外線による肌の奥まで届く厄介なものを食い止める成分です。

シミやたるみまで引き起こします。

SPFには1~50

PAは+~++++の段階

SPF50は16時間日焼け止めが効いている。

SPF50 PA+++が最高基準

 

今では研究が重ねられてPA++++までになっている。

もうほとんど日焼けを気にしないで良いレベルまで来ている。

顔に良い日焼け止め

顔はただれてはどうにもならないのであんまり強い日焼け止めをつけることはないです。

でも最近はSPF50でも敏感肌によく、返ってSPF30より肌に優しい物もあります。

 

一日中外の炎天下にいるような人はSPF50 PA+++が必要でしょう。

ゴルフをする人や海水浴に出かけた人はSPF50 PA+++が良いでしょう。

わたし
わたしはすぐ赤い発疹が出るほどの敏感肌なんです。

けどSPF50 PA++++と最高ランクの日焼けどめクリーム使ってますが、なんでもないです。

最近ではファンデーションまでSPF50をうたってます。

日焼け止めランキング

日焼け止めも良い物がたくさん出ています。

日焼け止めったらクリームしかなかった時代からサプリメントの時代へとなりました。

 

今や用途に合わせた日焼け止め対策が必要です。

一押しの日焼け止め

海水浴編

日焼け止めは使う用途によると思います。

頻繁に汗をかくような場合は飲むサプリが良いと思います。

例えば海水浴などです。

海に入ってせっかく塗ったクリームが流れ落ちないようなサプリメントが良いと思います。



日焼け止めサプリの王道ですネ!

WHITE VEILの白雪洗顔は使ってますが、WHITE VEILは良いと思います。

安いし商品も良い。

 

ゴルフ編

ゴルフは手や脚も出ていますが、顔以外は安い日焼け止めで良いと思います。

でも顔はPOLAのWHITISSIMOが一押しです。

 

日焼け止めとしては最高のSPF50 PA++++です。

それなのに敏感肌でも良い。

それになんといっても虫が寄ってこないのに良い匂いなんです。



なぜいい香りなのに虫が寄ってこないんでしょう。

男は寄ってくると思います。

だって用がなくてもつけたくなる香りなんです。

 

クリームとサプリを用意してみました。

海水浴やプールなど洗い流される心配のある場合はサプリメントでしょう。

 

これって敏感肌がライスビギンによって改善されたように思うけど…

今まで赤い発疹に悩まされてきた肌も最近じゃ全くでない。

敏感肌に良いと書いてあるものしか使ってないけど、これってどっちがあってるんだろう。

ただ敏感肌に良い物を使ってるだけなのか?

それともライスビギンの水分保持能で改善されたのか?

わからない。

ライスビギンについてはこちらに書いてあります

更新日:

NEW ENTRY

日焼け止めの下地がいらないミネラルファンデーション

オンリーミネラルファンデーションは紫外線が強い日も日焼け止めの下地がいらない。 クリームタイプと違い粉でブラシで付けるタイプです。 使用感が毛穴までふさいでない感じがして皮膚呼吸ができる感じです。 そ ...

女性用アウトドアの日焼け止めと虫よけ対策の必需品

アウトドアといえば最近は若い女性も増えてきている。 そこで気になるのが日中の日焼けと夜の虫刺され防止の虫よけグッズ! 家族でキャンピングカーで来ている人は良いけど、自転車で来ている人は外にテントを張っ ...

イルコルポミネラルボディシャインジェル!日焼けあとはこれで安心

ちょっと外に出ただけで日焼けしている。 気が付いたら、いつの間にか日焼けしている。 こんなことはよくあることですね? そんな時はイルコルポのミネラルボディシャインジェルです。 ちょっと庭の花に水を上げ ...

日焼け止めにスーリアルデザイニングファンデーション

スーリアルデザイニングファンデーションはただのファンデーションではありません。 SPF50+PA++++のUVカット成分も含まれていて日焼けから守ってくれるファンデーションです。 現在では最高ランクの ...

黒いサングラスの紫外線予防効果は危険で疲れやすい

黒いサングラスは目が見えなくて見た目がカッコいいです。 ファッションで黒いサングラスをしている人もいます。 夏場の太陽がまぶしいからって紫外線防止のための黒いサングラスは危険で疲れやすい。 日焼け対策 ...

Copyright© 敏感肌の顔に良い日焼け止め , 2018 All Rights Reserved.